メディカルダイエットとは

メディカルダイエットは、GLP-1という今注目の「痩せるホルモン」によって食欲を抑制し、厳しい食事制限や運動をしなくても、自然にダイエットが出来るという治療法です。

GLP-1(痩せホルモン)

GLP-1はもともと私たちの身体の中にあるホルモンで、食事を摂ると小腸から分泌され、血糖値のコントロールと食欲を抑制する働きがあることから、別名「痩せホルモン」とも呼ばれています。

分泌量には個人差があり、分泌量が多い人は食欲が抑えられるとともに、血糖値の急上昇を防ぐことで脂肪が付きにくく、結果太りにくい体質となります。また、GLP-1には内臓脂肪の燃焼を促す効果もあり、生活習慣病の予防にも繋がります。

飲むGLP-1「リベルサス」

これまでGLP-1を使ったダイエットは、注射によって投与するものがほとんどでしたが、リベルサスは世界初の「飲む(経口投与できる)GLP-1受容作動薬」です。リベルサスはGLP-1と似た作用を持ち、元々食事や運動で血糖値をコントロールできない2型糖尿病患者のための治療薬として作られました。

リベルサスを1日1回服用することで、有効成分「セマグルチド」が作用し、血糖値の低下・食欲抑制・脂肪燃焼効果を発揮し、自然と痩せやすい身体に導きます。

また注射と違い痛みもなく、費用も比較的安価な上に、薬を服用しつつ適度な運動とこれまでの食習慣を見直すだけで高い効果が期待できるので、気軽に利用しやすく続けやすい画期的なダイエット治療薬です。

このような方にオススメ

・食事制限や運動によるダイエットが長続きしない
・注射が怖い・苦手
・内臓脂肪が気になる
・食欲が旺盛すぎるのが悩み
・自己流ダイエットでは中々痩せない

製品について

有効成分:セマグルチド(遺伝子組換え)

添加剤:サルカプロザートナトリウム、ポビドン、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム

服用方法
・1日1回1錠、最初の食事または水分を取る前の空腹の状態でコップ半分程度の水(120ml以下)とともに服用。
(胃の中に内容物があるとリベルサスの有効成分が吸収されず効果が低下するため)

・服用後は最低30分~2時間程度空け、薬剤の有効成分が胃に吸収されてから食事や水分を取るのがより効果的。

服用時の注意点
・リベルサスは湿気や光の影響を受けやすいので、必ず服用直前にシートから錠剤を取り出す。
・錠剤は噛んだり砕いたりせず丸ごと飲み込む。
・水以外(お茶、コーヒー、服薬ゼリー等)での服用は控える。
・飲み忘れや服用前に飲食した場合は、その日は服用せず、翌日の空腹時(1日の最初の飲食の前)に服用する。

副作用
・便秘や下痢、胃の不快感など消化器の不調
・低血糖症状(ふるえ・動悸・冷や汗・空腹感)

禁忌(服用できない方)
・糖尿病患者の方
・妊婦、妊娠している可能性のある方
・出産後3ヶ月以内の方、授乳中の方
・2ヶ月以内に妊娠を予定されている方
・利尿剤を使用している方
・精神安定剤を使用中の方
・18歳未満の方や高校生の方

料金表

(GLP-1)3mg:30錠 ¥9,900
(GLP-1)7mg:30錠 ¥22,000
(GLP-1)14mg:30錠 ¥33,000