小鼻の悩みを解消し
凛とした美しい鼻へ

小鼻縮小とは

小鼻(=鼻翼)の大きさや横幅を縮小し、バランスの良い形に整える治療のことです。施術法はいくつかの種類がありますが、当院では鼻翼の下側だけでなく全体を縮小でき、術後の傷跡がほとんど目立たない+α法を採用。減張縫合とは異なり術後の後戻りが無いのも特徴です。

当院では、院長が数多くのアイドルや芸能人のオペを担当するなど、小鼻縮小に関する豊富な実績があります。大きさや形などご自身の鼻にコンプレックスやお悩みをお持ちでしたら、まずはグランメドクリニックまでお気軽にご相談下さい。

施術方法

鼻翼の淵と鼻孔底の皮膚を切除して縫合することで小鼻全体を縮小させます。

このような方にオススメ

・小鼻が全体的に大きい

・小鼻が横に大きく張り出している

・鼻の穴の大きさが気になる

・傷痕が残ってしまわないか心配

ダウンタイムについて

痛み:痛みや熱感が2・3日続くことがあります。ただ痛みには個人差があるため、長引くようならご相談下さい。

腫れ:ほとんどありません。

:抜糸した直後は多少目立ちますが、メイクで充分隠せる程度の傷ですし、術後1ヶ月ほどすればほぼ目立たなくなります。

料金表

<小鼻縮小>

鼻翼縮小 ¥242,000
(モニター料金¥198,000)